2021年7月25日

対人問題で悩んだら試してほしいこと

職場の人間関係が破綻した状態で働き続けるのは困難です。転職して職場を離れれば人間関係をリセットすることはできますが、当然ながら転職にはリスクがあります。それに、人間関係の悩みを解決しないまま離職してしまうと、再就職先でも同じことで悩んでしまうこともあるかもしれません。ですから、価値観の違いは誰にでもあり、人間関係の悪化を完璧に防ぐことは難しいことを念頭に置いて、できれば仕事に良くない影響が出る前に、早めに改善を目指すことをおすすめします。

そこでまず私が提案したい人間関係を改善する方法は「挨拶」です。苦手な人だからと、挨拶をしなかったり、形ばかりの挨拶をするのはやめましょう。人間関係を改善するためにはコミュニケーションをとることが重要ですが、苦手意識のある人に話しかけることはハードルが高いので、まずは挨拶を積極的にすることを実践してみてください。明るく挨拶を心がけるようにすれば、話すきっかけにもなりますし、なにより挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいません。これだけで職場での人間関係が改善することもあるので、ぜひ試してみてください。

それから、人間は十人十色であり、気が合う人もいれば、そうでない人も必ず存在します。しかし、どこの職場で働いていても、気が合わない人と完全に関わらないように仕事をするのは難しいでしょう。ですから、自分と合わないと感じる人に対しては、仕事以外では適度な距離感を保つこともポイントです。仕事ではチームワークが求められても、それ以外で相手の言動や行動などを気にしないようにすれば、必要以上に関わることもなくなるはずなので、悩みも深刻化しないで済むかもしれませんよ。