2021年9月23日

人間関係の悩み解消するためには…。

介護職は、人間関係に悩む人が少なくありません。介護士は、職員同士だけでなく、サービス利用者とその家族、病院関係者など、非常に多くの人と接しなければなりません。そのため、常に人間関係の構築を迫られるので、忙しい現場で働いていると、ついつい人間関係にまで手が回らないという人もいるようです。

ちなみに、介護現場でよく耳にするのが、長年勤めているリーダー的な存在の職員が、面倒な仕事を全て若い職員に押し付けるということです。さらに、サービス利用者とその家族、病院関係者には親切な対応をするものの、職員同士ではトラブルを起こすという人もいます。中にはストレスのはけ口として、新人職員に辛く当たり、退職に追い込むように人もいるので、介護職の離職原因になっているようです。そのため、介護職にとって、人間関係が円満かどうかは職場選びにおいて重要なポイントとなります。

とはいえ、どの職場であっても、クセの強い人は必ずいるものです。ですから、どうしても人間関係に悩む場合は、精神的に追い込まれる前に転職という選択肢も視野に入れておきましょう。仕事をするのが苦痛に感じるような職場には早めに見切りをつけて、別の介護施設で再スタートを切れば、職場環境が好転するかもしれません。転職前に、口コミをチェックしたり、職場見学などをして、予め勤務先となりそうな施設の雰囲気をリサーチすると、いくらか転職に関する不安も拭えるはずです。